アリスの広場 第5回講演会


こんにちは、引きこもり革命塾の塾長佐藤でござます。

 

昨日開催された「アリスの広場 第5回講演会」について、指標したいと思います。

 

アリスの広場を開設してから、約3ヶ月に1回ごとに「講演会」を開催してきました。

今回は、私と同じ経験を持ち、現在高崎市役所に勤務する宮内さんを講師に招き、

引きこもりに至った経緯やそこから脱した経緯などを語って頂きました。

20160130_kouen

当日は、「大雪」の天気予報が出ており、前日の夜にはみぞれも降っていたことから、

中止も検討していたのですが、天候もなんとか持ち堪えたことから、開催に踏み切りました。

 

それでもぐずついた天候に変わりないことから、参加者もいないのではと思っていたのですが、

用意した席数を上回る方々が参加してくださりました。

0130kouen1

0130kouen2

0130kouen3

0130kouen4

宮内さんは、社会人となってから、引きこもりとなってしまい、ご本人は自殺すら考えておりましたが、

ご家族の支えがあり、引きこもりを脱し、現在高崎市市役所で勤務しております。

 

宮内さんのお話を聞き、やはりご本人の気持ちもさることながら、ご家族の支えがあったからこそ、

引きこもりから脱することができたのだと感じました。

 

講演内容については、後日YouTubeでアップしたいと思います。